「ダイニングスペースで食事をして、リビングでくつろぐ」にとらわれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
sns表示不具合について

feedlyの読者数表示等が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は350前後です。

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。
8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

リビングダイニングのスペースがあると、たいていは過ごし方も家具の使い方、置き方なども決まってしまうようです。リビングにはローテーブル&ソファ、そしてダイニングスペースにはダイニングテーブル5点セットというように。

そしてダイニングテーブルで食事をして、そのあとはリビングに移動してテレビを観る・・一般的なイメージはそんな感じでしょうか。

スポンサーリンク



それぞれの家庭に合わせてもっと柔軟に使ってもいい。

けれども、家族構成やライフスタイルによって、必ずしもそうしたスタイルにとらわれなくても良いと思うのです。ただ、そもそも間取りがリビング&ダイニングになっているのですが。

我が家の場合はダイニングスペースが、夫と私のデスクワークスペースです。子供は、子供部屋(6い畳)がありますが、中住戸のよくあるマンションの間取りの中程の位置にある「窓のない和室」です。その為、どうも子供部屋で長時間過ごすのが落ち着かないらしく、すぐにリビングに出てきます。

そこで困るのが子供のデスク事情です。子供部屋に机がありますが、そこで過ごしたくないのでしょうね。そこでリビングにダイニングテーブルを置き、そこが子供の第二のデスクスペースにもなっています。食事の時にはいったん片付けるしかないのですが、散々考えた結果、今はこのスタイルにしています。

r

スポンサーリンク
ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス・関連コンテンツ