台所仕事を簡単にするために欠かせない物

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

台所仕事をラクで手早く簡単にするために、これが欠かせません。

RIMG0001

使い捨て手袋です。上記画像左は、メーカー品で右はダイソー品です。2種類をそろえているのはコストを低くするためです。左のメーカー品は、少しお値段も高いので(数百円です)、用途によって安いダイソー品と使い分けをしています。

ちなみに、それぞれの違いを画像にしてみました。ご覧の通り、メーカー品(左)は厚みがそこそこありしっかりしています。右のダイソー品は、かなり薄手です。

RIMG0002

メーカー品

RIMG0003

ダイソー品

RIMG0004

ダイソー品は、丈も少し短めです。

RIMG0005

ダイソー品はメーカー品と比較すると薄くて丈も短いです。けれどもコストを気にせずに使えるので、こまめに使いたい場面にも重宝しています。

スポンサーリンク



使い捨て手袋を使うのは、こんな時です。

  • シンクや排水溝を磨きたいとき。
  • 生ものを扱うとき。
  • 弁当のおかずをカットしたりつめたりするとき。(急いでいるときは箸より手で扱う方が早くて簡単なことがあります。)
  • ハンバーグだね等を作るとき。
  • 台所以外で・・玄関のたたきの水拭き、靴磨きのとき。
  • ベランダに落ちているゴミを拾うとき。
  • 浴室のカビ取りなど強い洗剤を使うとき。

食器洗いは使い捨てではないゴム手袋を使っています。

これらは、いずれも必ずしも使い捨て手袋をなくても作業はできます。手を洗えば良いからです。けれども、段取りによっては何度も洗う必要が出ます。それは手が荒れるし効率が良くないです。また「手が汚れる」「洗い物が増える」の思いから、ついついフットワークが重くなりがちです。ところが使い捨て手袋があることで手軽に取りかかる気になれるんです。

特に、手を濡らしたくないこれからの季節は、一層お勧めです。

スポンサーリンク
ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

▼ このブログ記事新着はこちら

自宅でアマゾンギフト券を買う方法
プロフィール
プロフィール

 このブログを書いている人

  ちゃくま
  年齢 40代(女性)
  3人家族(夫婦+子供1人)

アドセンス・関連コンテンツ