半端な今の季節(秋口)に何を着る?の対策について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

今の時期は着る服に悩みます。

ただでさえ、「何着てく?」と迷う年代なのに、加えて暑いのか寒いのかわからないようなこの季節。そして日中と朝晩とでは気温が違う。雨の日や風が強い日でも違う。本当に迷う季節ですよね。

これまで、散々洋服で失敗した結果、気付いた注意点をまとめてみました。

スポンサーリンク

着る場所は屋外か、屋内か?

季節が半端といっても、その場所が屋外と屋内とでは着るべき服が違います。

羽織り物があればいいというわけではない。

「半端な季節にカーディガンがあれば完璧」と思ったら大間違いです。実は私、これで失敗したこと数知れず。

これから寒くなる季節の「ストールカーディガン」は、屋外では役に立たない。

ストールカーディガンとは、前にボタンがなく、さらりと羽織るタイプのカーディガンです。これは夏場や屋内なら良いのですが、寒い場所では前がスースーします。そして風でも吹こうものなら、もう大変。前身頃が風でひらひらします。

ニットのカーディガンは屋外では風に弱い

ニットのカーディガンは、屋内は良いです。でも屋外では要注意。手軽で良いのですが、風が吹くと通気性が良いのでスースーして寒いです。風が吹いてなくても自転車等、風を切る乗り物に乗ると同様になります。同時にストールカーディガンは素材にかかわらず寒いです。

ハーフ丈の薄手のコートが便利

ロング丈のコートは朝晩や通勤用には良いが、ワンマイルウェアとしてはフットワークが微妙

コットン系のトレンチコートなどは、ロングタイプは厚手ではなくても、まだ日中は暖かいような時期は暑くて見た目に重く見えます。通勤用や朝晩ならちょうど良いですが、お勧めはハーフ丈の薄手のコートです。できればコットン100%ではなく、化繊が30%程度含まれているとしわになりにくく、扱いやすいと感じます。

薄手のストールと、薄手の手袋で首元、手を暖めて微調整

朝晩と日中の寒暖差には薄手のストールが便利です。真冬用ではなく真夏用の紫外線防止用手袋も保温になりますし外しても荷物になりません。

天気予報をよく見る

天気予報をよく見ると服の対策が簡単です。天気、降水確率だけではなく風力も見ておくと良いです。気温が高く天気が良くても風が強いと体感温度はかなり寒いからです。風が強い日には風を通しにくい服を着て少し長め丈の服を着ると良いです。

自分の行動に合った服を選ぶ。

自分の行動範囲に合わせて上に着る物を選ぶことが大事だと思います。秋だから何となくコート、とりあえずカーディガン・・ではなく、いつ、どこで、どういう場面で着るのかを想定して選ぶことです。これまで失敗したのは、服を見てから着る場面を想像した選び方です。そうではなく、着る場面を想定して、服を想像してそれに近い服を選ぶ・・の流れにすると実際の生活に合う服を選べると思います。

スポンサーリンク
今日のテーマ・片づけ
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。