便利でも、お得でも、クレジットカードを極限まで使わない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

私は、クレジットカードを滅多に使いません。使わない理由は、実質的な損得以外の部分にあります。ちなみに普段の買い物の決済方法は、以下の通りです。

スポンサーリンク

我が家の主な決済方法

現金

近隣のスーパーでの買い物(食品、日用品、衣料品)

書店での買い物

美容院、床屋

医療費

通学定期、通勤定期、その他交通費購入代

銀行振り込み、口座引き落とし

通販の支払い(引き落としの他、ペイジーネットバンキングなど)

水道光熱費、通信費など

学費

(銀行関連の利用は、ほとんどネットバンキングのシステムを駆使しています。)

クレジットカード

保険料のごく一部(賃貸物件用の火災保険料)

新幹線の特急券、乗車料金代(帰省、旅行時)

その他、必要と判断したもの

以上のように、クレジットカードの支払いは、保険料のごく一部、(2年に一度の支払い)と、JRの新幹線の特急券、乗車料金・・くらいです。

新幹線の料金にクレジットカードを許容しているのには、理由があります。それは「混雑する、みどりの窓口に並びたくないor券売機の前では落ち着いて買えないから、です。あらかじめJRの「えきねっと」会員になることで、自宅にいながらでも、移動中でもスマホやパソコンから落ち着いて切符を予約できるし指定席も好きな場所をゆっくり選べるからです。同時に少し安くなります。運が良ければ「得だね」で、10~30%くらい安く買えることもあるから、です。「えきねっと」の利用はクレジットカード支払いのみになっているためです。

クレジットカード払いでポイントを貯めない生活は損か?

クレジットカードを使う理由に、「ポイントが貯まる」事があげられます。日常のスーパーでの買い物を現金にしても、毎月引き落とされる水道光熱費や通信費などをクレジットカード払いにすれば、使いすぎることなくポイントをためることができてお得だと言われています。

けれども、得かどうか以前に、支払いを先延ばしにすることに抵抗があるのです。こういう考えはある意味、庶民ならではなのでしょう。というのも、相当に裕福な人たちの決済の基本は後払いだからです。現代ではクレジットカードの登場で庶民でも誰もが後払いが可能になりました。

そういう事情を考慮してもやはり私は「払える物は払ってしまう。」「今すぐ払えない買い物は、しない。」「後払いでいいよと言われても、今すぐ支払う。」スタイルが基本です。

たとえ得じゃなくても、「先延ばし」の状態を自ら作りたくない

理由は得ではなくても「覚えておく」状態を持ちたくないからです。たとえ引き落とし口座に、ゆとりを持たせたとしても、やはり購入した時期から数日後になって後で支払うまで無意識レベルでも覚えておかなくてはいけない状態が苦手なのです。

家計の管理において、支払いに限っては「その場その場で決着を付けること」が無駄な支出を増やさないコツだと実感しています。同時に「金銭感覚を正常に保つ」ことと「支払っている感覚を常に意識する」ことです。

クレジットカードの利用は売り主とクレカ会社に購入情報を公開することでもある。

その他には、現金で支払えば、どこの誰が何を買ったのかということは基本的に売り主、その他の知らせる必要はありません。けれども、クレジットカード払いをするということは、購入の情報を売り主とクレジットカード会社等に公開することでもあります。

特に知られて困るような買い物をしているわけではありませんが、やはりそういうことにも抵抗がありますね。

ただし、何かの時にはクレジットカードでないと支払えない場面などは想定できます。突発的な何かとか、海外に行くときなどです。そのために「持たない」わけではありませんが、普段はクレジットカードの利用は必要最小限にとどめています。

「今どき、クレジットカードを利用しないなんて、時代遅れ」と言われようが、やはり今の時点では、このスタイルを続けると思います。

スポンサーリンク
今日のテーマ時間年末
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。