ミニマムライフに最適。「無駄な工夫をやめた」シンク下の様子

もっと簡単に暮らせ

2017年7月22日発売

もっと簡単に暮らせ アマゾン
もっと簡単に暮らせ [ ちゃくま ] 楽天

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

我が家のシンク下です。数年前から変わっていません。ここに越してきた当初は、フライパンなどの調理器具を収納していました。現在は、ご覧の通り、水切りネット、ガムテープ、等台所で使う消耗品を収納しています。特に工夫も見栄えの良さもありませんが、使い勝手だけは良いです。家族の誰もが必要な物をすぐに見つけられます。

シンク下

収納しているプラスチックケースは、元々他の場所の使い回しのため統一されていません。「あるもの」を使っています。「とりあえずひとまとめ」してあるだけです。特に気をつけている点としては

  • シンク下の扉を開けたらすぐに何があるか見渡すことができて、
  • すぐに必要な物を取り出せること、

・・です。

スポンサーリンク



シンク下にフライパンなどを収納するのをやめた理由

この場所にフライパン、鍋などをの収納することをやめたのには理由があります。何度も「立ったりしゃがんだり」することが非合理的に思えたからです。同時に、洗ったばかりの調理器具が、すっかり乾かないうちに収納することで湿気が気になったこともあります。

シンク下は「工夫」をやめた

いろいろ試行錯誤した結果、この場所は「工夫」しないことにしました。例えば「奥の物を出し入れしやすい収納グッズ」とか「重ねず出し入れできるフライパン用の収納グッズ」などなど。

よくよく考えたら、シンク下は位置的には調理する場所から近いのですが、出し入れに立ったりしゃがんだりを繰り返さなくてはならないのでした。このような動作は、良くないのだそうです。

無理な工夫をやめたら多くの収納グッズが要らなくなった

取りやしやすくするために、何としてもこの場所に収納しよう。とする無理な工夫をやめました。無理な工夫をやめたら、余計な収納グッズも全部要らなくなりました。

と言っても、収納場所に恵まれているワケではない我が家です。けれども背後に以前の住まいから使用しているスチールラックにフライパンや鍋を置いています。おかげで、ほとんどストレスなく使うことができています。

スポンサーリンク
ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

▼ このブログ記事新着はこちら

自宅でアマゾンギフト券を買う方法
プロフィール
プロフィール

 このブログを書いている人

  ちゃくま
  年齢 40代(女性)
  3人家族(夫婦+子供1人)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス・関連コンテンツ