アマゾン買取サービスなら、事前に買取価格がわかりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

※現在、この記事のサービスは終了しています。代替サービスを行っているようです。

アマゾンの買取サービスは従来の大手中古書店などの宅配買取と違う特徴がある

アマゾンでも、本やCD、DVD、ゲームソフトなどの宅配買取をしているのをご存じですか?amazon買取サービスは、他の大手中古書店などの宅配買取と比較すると、かなり違う特徴があります。

買取に出す場合、一番気になるのは買取価格ですよね?もちろん、「ゴミになるより」の思いで出すこともありますが、「そこそこの価格で買い取ってもらえるなら、出そうかな。」ということはあります。

従来の大型中古書店などの宅配買取は、買取価格が低くならざるを得なかった

けれども、従来の他の買取は、ほとんどの場合、本の市場価値と買取価格とは無関係でした。場合によってはそれがお得に働くこともありますが、一方で価値のある本が個人の自宅で眠ったままになったり、売る人が相応の収入を得られていない不合理さと言うジレンマもあったわけです。

もちろん、それにも買取する側のやむを得ない事情もあると思われますが。(本の価値を判断できる人員を確保するのは困難、宅配の送料、段ボール、返却希望者に返却するための費用など)

アマゾンの買取サービスは、事前に買取価格がわかる

ところが、アマゾンの買取サービスは、これらを解消しています。事前に売りたい本の買取価格の目安がわかることです。同時に、「買取可」の商品であれば従来型の他の宅配買取店より買取額が高い傾向にあると思われます。

はじめに、使い方の流れとそのポイントを説明します。後半に、具体的な注意点や気がついたことをまとめてみました。

スポンサーリンク

アマゾン買取サービスの使い方

amazon買取サービスの申し込みから無料集荷依頼までの流れ

  • 買取申し込み可の商品の有無を検索で確認する
  • 申し込み可の商品しか依頼できない
  • 予め買取価格の目安がわかる
  • 集荷は佐川急便で無料
  • 無料段ボールのサービスはない(要確認)

Amazon買取サービスの支払い口座情報入力から申し込み内容確定までの流れ

  • 銀行口座に入金されるのは初回申し込みのみ
  • 査定の結果、自分が選択したコンディションより上回る場合もあるので、心配無用(下回ることもある)
  • 自分が選択したコンディションより下回った場合、無料で返送してもらう選択が可能

Amazon買取サービスの申込書印刷から無料集荷までの流れ

  • プリンターがない場合、手書きで作成も可
  • 署名は「ひらがな」である
  • 身分証明書のコピーを忘れずに入れる

買取に出すか否か等の効率的な使い方

Amazon買取サービスは、画面が非常に探しにくいです。以下は一番確実で効率的な画面にたどり着く方法です。さらに、要領よく使う方法です。

また、買取に出す?出さない?と迷うこともあります。その件も考慮して効率的に使う方法をまとめてみました。

  1. アカウントにサインインする
  2. アカウントの画面の右側に「買取履歴を見る」の項目があります。これをクリック。
  3. 買取サービスの画面が表示されます。検索窓に商品名を入力して検索。
  4. 「買取可」の商品であれば、とりあえず「買取申し込み」にいったん入力しておく。
  5. どんどん検索して入力していく。
  6. 一通り入力し終えたら、買取価格等を目安に申し込みするかじっくり検討
  7. 申し込みをしない物は、削除する。
  8. 残った物のコンディションを選択する。
  9. 買取申し込みを規定に沿って進める。

利用のポイント

  • 注意点として、入金は初回のみ銀行口座に振り込みですが、2回目以降はアマゾンギフト券です。キャッシュで受け取れません。

  • 仮に、買取可の商品の場合、とりあえず自分のアカウントの「買取申し込み」にいったん、どんどん入力してみます。複数の商品がある場合、とりあえずどんどん入力しておき、あとでまとめてゆっくり、ひとつひとつ出すか出さないかを価格などを考慮しながら考えれば良いです。

  • 価格は「非常に良い」「良い」「可」の3段階です。目安は「非常に良い」などの文字をクリックすると洗濯の目安が表示されます。迷った場合は、どちらにしても大丈夫です。

  • 実際の評価が下回る場合もありますし、自分が低く設定しても、実際は評価が上回っている場合には、上の評価に訂正されますので、心配は要りません。

  • 仮に、評価が下回ったり、買取不可の場合には送り返してもらうのか、それともその評価で承認するかも選ぶことができます。

  • 中古書店の多くは一部の人気品を除き、原則、30冊以上などと多数送らないとだめなケースが多いですが、アマゾンのこのサービスは1冊から可能です。ただし、無料の段ボールの手配などはしてくれていないようです。(探して見ましたが、表記が見当たりません。念のためご自分でも確認してみて下さい。)

  • 従来の大手中古書店系の宅配買取も店頭買取も、一部の人気商品をのぞき、本の状態で買取が決まりますよね。それから参考書、過去問などは買取価格がつかないことがあります。けれどもアマゾンの場合は、参考書、過去問なども一部、結構な値段がついていることがあります。

さいごに

大手中古書店は、一部の品をのぞき、どんなに高くても1冊100円くらいが目安のようです。(各店舗により違いがあり)それは、本そのものの市場価値ではなく、本のコンディションだけで価格が一律決定するシステムだからです。その理由は、本の市場価値に詳しくない経験のないアルバイトでも買取をできるようにした結果と言われています。

自宅にいながら市場価格で手持ちの本を手放す方法としては、自分でアマゾンに出品するとか、ヤフオクに出す位しか方法がありませんでした。けれども、それらは手間がかかります。買った人がいれば迅速に対応しなくてはなりません。けれども、このサービスであれば、自分は申し込みをして無料集荷に来てもらうだけです。

参考までに

amazon買取サービス

スポンサーリンク
今日のテーマ時間年末
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。