「売れるなら手放しても良い」と思うなら、本当は要らないもの。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

処分を迷う物、「それ、売れるなら手放しますか?」もちろん、「売れる」と言っても値段にもよると思いますが、仮にヤフオクなどの落札相場程度で売れるなら、手放しますか?

スポンサーリンク

処分を迷うものは「売れるなら手放す?」と自問する

そう考えると、あんなに迷ったものも「YES」の答えが出るものなんですよね。単にゴミとして処分するとか、反対に処分手数料がかかるとなると、処分をためらうのに、「売れる」と分かった途端に「手放す」事に何の迷いもなく決断できてしまうことがあります。

つまり、処分を迷う本当の正体は、本心は手放したいのです。ところが、同じものが必要になった時に、手に入れられない場合の不安や、それを買うために支払ったお金の元を取っていないと思うからなんですよね。

オークション代行を利用してみた

というのも、最近、オークション代行の業者さんに、ずっと処分を迷っていたものを依頼してみたのです。(詳細は後日)

不思議に、宅配買い取りに出しても、低い金額であることが分かり切っているので、なかなか手放せませんでしたが、ヤフオクに出すとなれば相場で落札されて手数料をひかれるだけです。その手数料も、自分で写真を撮ることや、落札者とのやり取りなども不要です。自分の名前や住所などを落札者に知られることもない・・ってことで、まずは5点、依頼をしました。

ヤフオクの相場並みで落札された

結果、ほぼ、ヤフオクの相場並みで落札されました。思ったより少し高く落札されました。出品されたら、その画面のURLがメールで知らされます。なので、いつでもリアルタイムで様子をチェックできます。ただし、ヤフオクって最後のギリギリに入札する人が多いので、途中経過を見てもあんまり意味がありませんが、興味深くはありました。

バッグ、小物などを5点出品して合計で手数料を差し引かれて4万円ちょっとになりました。宅配買い取りに出すよりずっと良い金額と思われます。(その代行業者さんは、希望すれば買い取りも行っています)一応、いずれもブランド、メーカー品だったことが良かったようです。もう少し早くこうしたサービスがあれば、あれもこれも捨てずに出したのになあというものはあります。

「値段が付けば手放せる」なら本当は要らないもの

不思議に、処分をためらっていたものも、「ある程度、値段がついて売れるなら手放そう。」と思えるのです。という事は、本当は要らなかったってことです。

「要らないのか、要るのかわからない。」そういう時には「もし○○円(ヤフオクで相場を調べる)で売れるなら手放すか?」と自問してみるといいですよ。実際に、その価格で売れなくても良いのですが「自分の本心を知る」ために、質問してみるのです。

「売れるなら手放す」と思うなら、本心は手放しても構わないと思っている物です。

スポンサーリンク
今日のテーマ時間年末
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。