定期入れを利用して、アクシデントに備える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

普段、私は電車やバスで移動する場合定期入れに交通系電子マネースイカを入れています。実は、この定期入れに入れてあるのはスイカだけではありません。こんな物も忍ばせてあります。

定期入れに入れてある物

  • スイカ
  • 千円札3枚

要は、万が一に備えてお金を少し忍ばせてあるというだけですが。

財布の紛失、お金が足りない。一万円札しか持っていない。そんなときに備えてあります。

あるとき、滅多に利用しない駅に向かったときのことです。スイカの残高がギリギリでしたが、時間がなくてチャージのタイミングがありませんでした。

ところが、改札前の「乗り越し精算」用の機械でチャージしようとするも、なんと一万円札が使えなかったのです。そこで、思い出したのが、この定期入れの中の千円札です。こうして難なくチャージすることができました。

同じように、子供の通学定期にも予備のお金を入れさせてあります。幸いに、今のところそのお金が必要になったことはありません。

ところが先日、友人と話していたら、ある困りごとを相談されました。

スポンサーリンク

子供のアクシデント対策にも

友人のお子さんが、定期を財布に入れているのですが、しょっちゅう、財布を家に忘れていくというので、「(車で)迎えに来て」と電話が来るので困ると言うのです。そこで、私が提案したのは次のことです。

m

  • 定期を次回から電子マネー系交通カードに切り替える。(友人のお子さんが通う区間が、利用可能なのを確認しました。)
  • 今時の電子マネーは定期が切れる前に音で知らせるタイプもありますが、友人宅では電子マネー系ではなく、磁気タイプの定期を使っているために気付かなかったようです。
  • 定期を財布に入れず、リール付きの定期入れを通学用の鞄に別途くくりつける。
  • 定期の電子マネーに、予備のお金をチャージしておく
  • 定期入れに、予備の現金を入れておく。(通学に必要な分+アルファ)
  • (できれば、自宅でも交通系電子マネーの残高を時々確認できるように、カードリーダーががあるとベターです。我が家ではかなり前に買ったものですがSONY 非接触 ICカードリーダ/ライタ USB 対応 パソリ RC-S330を使っています。)

つまり、予備は2つあることになります。リスク分散です。

  • 定期入れに入れた現金
  • 交通系電子マネーにチャージしてあるお金

友人は、提案を聞いてとても喜んでいました。

子供の年齢や性格によっては、予備とはいえ、余分なお金を持たせたり、交通系電子マネーに余分なお金をチャージしておくと、コンビニなどでうっかり使うのではないか・・そんな心配も抱くかと思います。

その辺については、まず何のためにそうするのかと、よく説明して納得してもらうことがスタートだと思います。ある程度の年齢であれば、提案とお金を渡して自分で管理させて良いと思われます。仮にうっかり予備のお金を好ましくない使い方をした場合は、きちんと注意をして、よく話し合えば良いことです。

とりあえず、まずは私の「うっかり」に備えた習慣が、思わぬ提案をするきっかけになったようです。

スポンサーリンク
今日のテーマ車無し生活
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。