いつも電卓を傍らに。気になることは、今すぐ計算。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

暮らしって、実は数字との関わりが非常に多いのです。私は、普段過ごす場所に、大きめの電卓を置いています。もちろん、電卓はスマホにもあります。けれども、簡単な計算でも、大きめの電卓が常に傍らにあることが重要なのです。

まず、家電売り場に行くと、ぱっと見た目にはどれも同じような電卓が並んでいます。けれども、実は大きさは同じで見た目も似ているようでも、実は種類があります。それによって使い勝手の良さに圧倒的な違いがあります。我が家で使用しているのは通称「実務用電卓」と呼ばれている種類です。

電卓の種類には、一般の家庭用電卓、実務用電卓、金融電卓、関数電卓・・などいくつか種類があります。このうち、家庭で使われているのは一般の卓上電卓ですね。上記画像の我が家の電卓も、一見、家庭用卓上電卓に見えると思います。ですがこれは、実は実務用電卓という種類で、一般家庭用の電卓とは機能に違いがあります。何が違うかというと、細かい仕様以外の大きな違いは次の点です。

一般卓上電卓

一般家庭など一番多く出回っている電卓です。価格は2,000円以下くらいです。昨日はシンプルでデザインも豊富です。

実務電卓

大きさ、メーカー、専門的な機能などでも差がありますが、価格は5,000円前後の物が多いです。詳細な機能だけではなく、家庭で使うに当たり、この機能は長い目で見て大いに役に立ちます。

  • サイレントタッチキー  タッチ音が気になりません。
  • キーロールオーバー機能 (早打ち機能)入力時、キーを離す途中から次のキーを押してはじめても入力できます。
スポンサーリンク

家庭で実務電卓を使う理由

家庭でたまに使う電卓にサイレントタッチキーや、キーロールオーバー機能なんて必要かと思われるかもしれません。結論を言うと、絶対に必要というわけではありません。けれども、電卓は一度買えば、滅多なことで何年も壊れることはありません。そのため、使い勝手の良い物を使う事で数字の計算のフットワークが格段に良くなる事を思えば、確実に元は取れます。

例えば、一般の家庭用電卓を使った場合、早打ちをすると、計算が追いつかなくて正確に表示されないことがあります。また、キーが引っかかるような感じがあったり、押し方が悪くて計算ミスが頻出することが多々あります。

ところが、実務用電卓は、ほぼ、そういうことはありません。早くキーをたたけばその通りに早く計算結果が出ます。途中でキーが引っかかるようなことや、表示が追いつかないことによる表示ミスもありません。とにかく、見た目ではわかりませんが、キーを押した感じが一般家庭用電卓と実務用とでは全く違います。

気になる数字をすぐに計算する効果

今、いろいろな便利なアプリや、家計簿ソフトがで回っています。そのため、昔と比較すると直接電卓をたたかなくてはいけない場面は格段に減っています。ですが、アプリや家計簿ソフトに入力しない段階で、「そういえば、この件はどのくらいの数値になるのだろう。」と、ふと思う事ってありますよね。そういうとき、使いやすい電卓が目の前にあるか否かで「ま、いいか。」となるか、それともその場で今すぐ電卓をたたいて正確な結果を見るのか、その二択で家計の在り方も長い目で見れば「ちりも積もれば」で数年の後のは大きく差が出てくるのです。

家計に無駄を出さないコツは、日々の節約ももちろん大事です。それと同じくらいに、常に正確な数字を把握することも重要です。

ダイエットを始めた人は例外なくこまめに体重計の数字を意識する。それと同じ。

ダイエットを始めた人は例外なく、こまめに体重を量るようになりますよね。おそらく、ダイエットを意識する前と後とでは後者の方が体重計に乗る頻度が圧倒的に増えているはずです。不思議な物で、数字を意識した途端、意識する前よりも必ず結果が、希望する方向に変わりやすくなります。

電卓で気になることを、即、その場で計算することも、それと同じ事です。我が家の場合は実務電卓を使っていますが、もちろん、家にある普通の電卓でも構いません。小さい電卓よりも大きめの電卓の方がフットワークが良いので結果が出やすくなります。

参考までに

我が家で使用している電卓です。リンク先はアマゾンです。
カシオ 本格実務電卓 日数&時間・税計算 ジャストタイプ 12桁 JS-20DT-N

スポンサーリンク
今日のおすすめテーマ節約
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。