送られてきた野菜も、一気にまとめて下処理して食べ尽くす。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

食事の支度をラクするために、献立やメニューとは無関係に、袋から出す、洗う、水気を拭く、へたを取る、等をまとめてしています。この方法は、自分の普段の買い物直後だけではなく、予想外に突然、頂き物をしたときにも役に立ちます。

ほんの数日前、ネットスーパーから野菜をまとめ買いして下処理したのですが・・

1週間分の野菜をまとめて下処理してラクをする。
真夏の間は、ネットスーパーで1週間分をまとめ買いします。その際、買い物の手間は省けますが、欠点があります。それは量が多い事です。冷蔵庫に入り...

親類から、大量にいろんな食べ物がダンボール二箱で送られてきました。最近、どこかに小旅行に行って、道の駅のようなところから、新鮮訳あり野菜のようなものを、たくさんいろいろ買ったみたいです。

スポンサーリンク

前回より種類は少ないので、「ゆで」まで下処理

ありがたいけど、ひゃ~・・幸いに、前回の記事で下処理した野菜のうち、残っているのはトマトとシメジ、キャベツだけになっていました。そのうち、野菜の一部を早速まとめて下処理しました。

下処理の内容

  • トマト(大きめプチトマト)・・へたを取って洗って水気を切り冷蔵
  • プチトマト(中サイズ、写真撮り忘れ)・・同上
  • ゴーヤ・・ブラシで水洗いして水気を拭いて冷蔵
  • 伸びたブロッコリーのようなもの・・洗って堅めの塩ゆで・・半分冷凍、半分冷蔵
  • オクラ・・洗って堅めの塩ゆで・・半分冷凍、半分冷蔵
  • みょうが・・(写真にいれるをの忘れました。)洗って水気を拭いて冷蔵

塩ゆでの手順

一回の湯を二回使い回します。

オクラとブロッコリーのような野菜を今回は塩ゆでまで処理しておきました。手順としては・・

  1. 湯を沸かす
  2. その間に野菜を洗う
  3. 沸騰したら塩を入れてブロッコリーを湯でる
  4. 1分くらいで、トングではさんでブロッコリーをザルにあげる(鍋の湯は捨てない)
  5. オクラをゆでる
  6. オクラを1分くらいでザルにあげる
  7. ゆで汁を捨てる

最後にゆで汁を捨てることで熱湯が排水溝に流れるので、におい、汚れを多少は流す効果も期待できます。

この野菜以外にも、果物とか、加工食品とか、おやつとかが、たくさん入っていましたが、とりあえず簡単に下処理しておきました。

前回の下処理野菜ですが、あのくらいまで処理しておくと、食事のフットワークが良くなります。真夏は台所に立つのがイヤになりやすいですが、一気にまとめて下処理しておくと、後は簡単にカットするだけなので気分がとてもラクです。

もらい物の野菜も食べきれない・・ということも防ぐことができます。

スポンサーリンク
今日のテーマ時間年末
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。