1週間分の野菜をまとめて下処理してラクをする。

もっと簡単に暮らせ

2017年7月22日発売・予約開始中

もっと簡単に暮らせ アマゾン
もっと簡単に暮らせ [ ちゃくま ] 楽天

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

真夏の間は、ネットスーパーで1週間分をまとめ買いします。その際、買い物の手間は省けますが、欠点があります。それは量が多い事です。冷蔵庫に入りきらないことや、使い切れなくなるおそれがあります。特に野菜はかさばります。そのため、パッケージから出して、洗ってざっくりカットなどをしておくと、かなりカサが減ります。同時にその後の調理もスムーズになります。特に目新しい方法ではありませんが、今回は我が家の事例です。

今回買ったほぼ一週間分の野菜です。(家族は3人です。夫婦と子供ひとり、息子は夫と同じくらいの体格です。)もしかすると、途中で買い足しが必要になるかもしれませんが、とりあえず、このくらいの量を買いました。(タマネギは家にあった物)

やさい RIMG0336

  • たまねぎ2個 冷蔵庫にあった物・・スライス・・冷凍
  • にんじん3本 皮をむいて千切り・・軽く塩を振って冷蔵
  • キュウリ3本 輪切り薄切り・・塩を振って冷蔵
  • キャベツ1個 洗って、3分の1を荒い千切りにして冷蔵、3分の1をざく切りして塩を振って冷蔵、3分の1は未処理で冷蔵
  • ピーマン3個 洗って種を取りカット・・冷蔵
  • 小松菜一束・・洗って根元をカットして冷蔵
  • なす・・洗って水気を取り冷蔵
  • しめじ・・根元をカットして冷蔵
  • じゃがいも一袋・・洗って乾燥
  • プチトマト・・へたを取り、洗って水気を拭き冷蔵
  • エリンギ・・未処理
  • トマト・・未処理(そのうち、全部洗って水気を拭いておく予定)

RIMG0338

  • タッパーに入れる場合は、下にキッチンペーパーを敷いています。(水気を受け止めるため)
  • それ以外は、ジッパー付き袋は割高なので、ポリ袋を使いました。ポリ袋はキュウリを塩もみするのにジッパー袋より作業しやすいです。ポリ袋に下処理野菜を入れてからタッパーに入れると汚れや色が移りにくい利点もあります。
  • じゃがいもは洗って表面を乾燥させておきます。洗っておくだけでも後にラクできます。
  • 作業中は、洗った野菜を仮置きするためにシンク上の一角にフェイスタオルを二つ折り、もしくは2枚重ねにして敷き、キッチンペーパーを重ねてその上に洗った野菜をどんどん仮置きしていきます。キャベツはザルに入れます。

半調理までできれば、もっと良いですが、洗う、カットする、乾燥、塩もみ、水気を拭いておく・・だけの下処理は手間も時間もかかりませんので気持ちの上でのハードルが低くて済みます。

今回は、この作業をするのに要した時間はだいたい20分くらいです。

冷蔵庫がガラガラになったら、除菌ウエットティッシュで冷蔵庫内を拭き、これらの下処理野菜を入れます。そのままよりもカサが減るし、どこに何があるか見えやすくなるので、お勧めです。

スポンサーリンク
ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

▼ このブログ記事新着はこちら

自宅でアマゾンギフト券を買う方法
プロフィール
プロフィール

 このブログを書いている人

  ちゃくま
  年齢 40代(女性)
  3人家族(夫婦+子供1人)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス・関連コンテンツ