JR(東日本)駅構内の自販機では「落ちないフタの水のペットボトル飲料」を選んでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

電車で出かける時、JR(東日本)利用の場合は、極力「JRの自販機」で水を買います。

a0006_003065

理由は、ペットボトルのフタの構造にあります。ご存じの方も多いかもしれませんね。けれども私は昨年頃に遅ればせながら気づきました。ペットボトルのフタが落ちない構造になっているんです。2,012年頃に発売されていたらしいです。

販売しているのは「JR東日本ウォータービジネス」という会社の自販機です。詳細はこちら。

普通は、ペットボトル飲料を飲むとき、フタを片手に持たなくてはいけません。けれども、このペットボトルのフタは開封しても離れない構造です。しかも180度開けてカチッとすると固定もされます。そのため、飲む時にふたが邪魔になりません。

たまにペットボトルのフタを地面に落としてしまうことがありました。不衛生なので、もうそのフタは使いません。飲料を飲みきれる時は良いのですが、少しずつ飲むつもりの場合は軽いショックです。

今の時期、子連れで電車で外出する方も多いと思います。子供ってペットボトルのフタ結構落としますよね。なるべくJRの自販機で販売されている水を買うとその心配は無用になるかと思います。

ふたが落ちないだけではなくて、片手にフタを持たなくても良いというのも便利です。

駅構内にはいろいろな企業の自販機が設置してありますが、JR東日本を利用する機会があったら、ぜひ試してみてください。私の住まいの最寄り駅はJR東日本です。そのため、水筒持参でないときには、いつもこのペットボトルの水をわざわざ買ってから電車に乗ることが多いです。乗り継ぎで私鉄に入ってしまうと手に入りませんので。そのくらい気に入っています。(JR東日本の関係者ではありません・・よ。)

この仕様って、いかにも日本人らしいきめ細やかさが反映されていると感じます。オリンピック開催の折には、このペットボトルをもっとアピールすれば良いのではないかと思うほどです。

スポンサーリンク
今日のテーマ車無し生活
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。