ストレスがたまる家事の段取り・「何も考えず淡々とこなす大きすぎるメリット」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

読者様より問い合わせがありましたので、記事にさせていただきました。ありがとうございます。

日々行なう家事の予定は、どんなふうにたてていらっしゃいますか。外出日、天気等によっても変わってくるかもしれませんが、今日はこれをしようみたいな感じであらかじめ予定をたてて実行されたりしているのでしょうか。(抜粋)

中学生のお子様がいらっしゃるE様より

「家事の予定のたて方」についてということですね。

a3c7c416e13b95255ef110ba7ff50d02_s

結論を言いますと、私は日々の家事について明確に「予定」を立てて行動はしていません。

ただし、ざっくりとですが、大きく以下の4種類に分けて家事を進めています。

  1. 毎日行う家事
  2. 2~3日~週に1度行う家事
  3. 月に一度程度行う家事
  4. シーズン単位で行う家事

1、毎日行う家事について

食事、弁当作り

洗濯

食器洗いなど

2、2~3日~週に1度行う家事について

掃除機かけ

拭き掃除

トイレ、洗面台掃除など

玄関土間拭き掃除など

食品の買い出しなど

アイロンがけ

3、月に一度程度行う家事について

ベランダの掃除(雨の日)

衣類の入れ替えなど

浴室のカビ取りなど

4、シーズン単位で行う家事について

収納の見直し、衣替えなど

換気扇掃除

天井、壁のすす払い、拭き掃除など

ざっくりですが、主な家事は頻度別に分けるとこのようになります。

スポンサーリンク

家事を行う時間帯と日程の目安について

このうち、「日々、行う家事」としては上記1と2が該当します。

1については食事と洗濯がメインです。基本的に夕食作り以外は、朝に行ないます。

2については掃除とアイロンがけと買い物がメインです。なるべく汗をかくものは入浴か朝シャワーの前に行います。ただし掃除機かけは音が出ますのでこの限りではありません。

3,4については、緊急性が低いので体調と気分が良い時に行います。「そろそろしなくちゃいけないな。」と気づいたら、一日ごと日替わりで行います。

家事をスイスイ進めるのに必要なのは、実は時間ではない

家事を効率よく進めるためには、「時間管理」は実は無関係と考えています。

確かに、7時に家族が家を出るのに、6時30分に起きていたらバタバタするのは必須です。こういうことは期間管理以前の問題です。

こういうことではなくて、例えば主婦に悩みや不安があると時間にゆとりがたくさんあっても、家事はスムーズに進みません。料理のメニューのアイディアも乏しくなったりします。

ところが嬉しい事があったり、充実していると時間が少なくても一気に次々といろんな家事をこなせてしまうものです。こういう時は料理にアイディアもどんどん出てきます。

ということは、家事の効率を良くするには、不安や心配事、イライラをなくすことが重要だと思われます。実際に私なども、そんなことが多いからです。時間はあるのになぜか料理のアイディアが出てこなかったり、家事がはかどらない、やる気が出ないというのは、家事が原因ではないことがほとんどなんです。

ひたすら家事をこなす意外な効果

たいてい、何か他の事で気がかりや心配、不安があるときは家事が進みません。ただし、以前読んだ本に書いてあったのですが、気がかり、心配、不安があるときには「しなければいけない家事」をとにかく手を動かして体を動かしてしまうことだそうです。

義務である家事をひたすら手を動かし体を動かして実践しているうちに、いつの間にかそうした要素が薄れたりする効果があるらしいです。

「鶏が先か卵が先か」みたいですが、ひたすら家事をすることって、実はそういう効果もあると思えば、億劫に思っても「始めるか~」のノリで気分転換になったりもしますね。気分を落ち着けるためには音楽を聴くとか散歩などが良いと言われますが淡々と義務をこなす感じで無心で掃除をしたり洗濯をすることも同じような効果があるらしいですよ。

こうしてみると、家事って実は結構お得な面もあるんですね~

スポンサーリンク
今日のテーマ車無し生活
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。