歯の手入れ用品はマキシマムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

「年齢の割に若々しく見える」

事に、「歯」が重要な要素を占めているらしいです。

年齢を重ねると口元周辺のラインが崩れるため、年齢を感じやすいのですが、歯がしっかりしていると口元のラインがしっかりしているため、若い印象を与えるそうです。同時に、歯が丈夫であると、何でも食べられるのでより健康を維持しやすいということも挙げられると思います。

スポンサーリンク

歯は一度悪化すると自然治癒しないから、手入れが大事

太ってしまった体はダイエットでスリムに改善できます。けれども一度不健康になってしまった歯は、自然治癒することはありません。反面、ある程度は自分の心がけで予防が可能ですから、特に20代後半位から特に注意するようになりました。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-TAN_siroitairunonagasi-thumb-1000xauto-13962

(イメージです)

そのころから特に歯の手入れに注意するようになったのは理由があります。それは子供です。子供に歯磨きの習慣をつけて「絶対に虫歯を作らせない。」と決心しました。子供に歯磨きを徹底させるにあたり、必然的に自分の歯磨きも丁寧にするようになりました。

といっても、年齢が進むむにつれてやはりどんなに気を付けていても「老い」に進みつつあることを自覚せずにはいられません。

行政発行(あれば)の無料の歯科検診のチケットを忘れず活用したい

昨年、歯科医院を思い切って変えてみたところ、予約の電話を入れたときに「行政の無料の健康診断のチケットがまだ未使用でしたら、ぜひお持ちください。」と教えてもらってハッとしました。

教えてもらうまで気が付きませんでした。どの道、初心の時には、一通り歯の状態を診察します。その時に、行政で発行している歯科検診のチケットを利用すればその分診察料がお得になるというわけです。

とても良心的な歯科医院だと感激しましたよ。実際、今回は割愛しますが、実際、良かったです。初診でなくても定期健診のときに利用するといいんですよね。皆さんも、行政からそういうものが発行されていたら、ぜひ忘れずに利用するといいですね。(ただし、通っている歯科医院が、行政の検診に対応しているかは要確認です。)

さて、靴磨きのために必要なグッズを手入れのために用意してあるのと同じことです。けれども、自分の歯のために必要だと考えていずれも役に立っています。それぞれの価格はリーズナブルです。

基本の歯ブラシ

基本の歯ブラシはGUM202というシリーズの「ふつう」です。家族全員、これを使っています。ブラシの種類が違いますので注意してください。

歯茎との境目、歯と歯の隙間に

毛先が細いので、境目や隙間に入りやすいです。特に歯周ポケットができやすい境目に45度に角度で小刻みに磨くことなどを注意しています。毛先が「痛い」と感じることもありますが、それだけ隙間に入っているということかと思います。(痛い場合はソフトに加減を調節します)

隙間、歯茎との境目のピンポイント用に

これは、私が持っているものと同じ商品ではありません。リンクが見つからなかったので似ている物を貼っておきました。形はほぼ同じです。ピンポイントで汚れを落とすのに使います。汚れていなくても意識して隙間を磨きます。

(画像をクリックすると楽天に移動します)

歯間ブラシ

私は金属製の歯間ブラシがとても苦手で(キーンとする感触が苦手)困っていました。そんな折、これを見つけてからはずっと使っています。I字型のタイプもありますが、断然L字型がおすすめです。ただし、一般の店舗で扱いが少ないのがネックです。見つけたら大目に買うか、通販で買っています。

(画像をクリックすると楽天に移動します)

電動歯ブラシ

1週間に一度程度、電動歯ブラシでより念入りに磨いています。ブラウンというリーズナブルな価格帯のものを使用しています。

上記電動歯ブラシの替え歯ブラシ、やわらかめ

普段は、本体付属の歯ブラシではなく、別売りの柔らかめの歯ブラシに付け替えています。隙間などにうまくフィットしやすく扱いやすい気がします。

電動歯ブラシの替え歯ブラシ隙間用

時々、歯の隙間を徹底的に隙間用のブラシに変えてきれいにします。手動よりも楽にスッキリします。落としにくい歯の裏側の茶渋、コーヒーの汚れなども軽いうちならきれいになっていると思います。

歯磨き粉

歯磨き粉は、もともと使わない、もしくは「せっけんはみがき」などを使っていましたが、1年前位から普通の歯磨き粉で歯周病を予防するというタイプのものを始めました。歯磨き粉は少量を使ったほうが汚れ落ちが良いみたいです。

スポンサーリンク
今日のテーマ車無し生活
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。