朝シャンはヘアスタイルが楽に決まり髪の毛を傷めない。

もっと簡単に暮らせ

2017年7月22日発売

もっと簡単に暮らせ アマゾン
もっと簡単に暮らせ [ ちゃくま ] 楽天

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

a1180_007107

5年前位から「朝シャン派」です。

理由は効率が良いからです。

どのように効率が良いかというと、

  1. ブローがラク(寝癖直しが不要)
  2. 洗い立てなので他人に対して清潔な印象を与える

の2点です。

けれども、こんな声も出るかもしれません。

  • 「朝の忙しいときに朝シャンしている時間はない。」
  • 「夜寝る前にスッキリしたい。」

確かにそうです。

実際、私も数年前までそうでした。

スポンサーリンク



きっかけは、いつもキレイに整っている妹の髪を見て

ところがきっかけは、ある時、帰省した時のことです。

久しぶりに会う妹ですが、相変わらずヘアスタイルが綺麗に決まっていました。

そこで「そういえば、髪のブローってきれいにするコツがあるの?」

と聞いてみたのです。

すると妹の答えは意外なものでした。

「くるくるドライヤーで、テキトーにブローするだけ。」

そして

シャンプーは絶対に『朝』。朝シャンでブローしないと、どうしても髪がうねったりして夜ではだめ。

というわけで、妹のいつもきれいにブローされているヘアスタイルは、特にテクがあるわけではなく、特殊なパーマをかけているわけでもなく、単に朝シャンして直後にブローすると言うただそれだけのことがコツだったのです。

それを知ってから、私も朝シャンの習慣を実行することにしました。

元々、夏場は朝にシャワーを浴びていましたので、そのついでにシャンプーもしました。その結果、やはりシャンプー直後の髪は寝癖もついていないので無駄な労力要らずで髪の毛が綺麗に決まります。

以後、すっかり習慣になり面倒とは全く感じていません。

夜にシャンプーしていたころは、夜と朝の二回ブローが必要でした。その割に仕上がりが全然良くなかったのです。ところが朝シャンにしたら、朝一回のブローで済みますから、髪も傷みません。

時間の問題に関しては、10分くらい早く起きれば十分だと思います。私はもともと朝は4時台~5時くらいに起きていて、朝の食事の支度が一通り終わったタイミングでシャワーとシャンプーをしています。

夜にも髪の毛を洗ってスッキリしたいのは山々ですが、それはやむを得ないと割り切っています。慣れですね。ただし、例外的にレジャーから帰ってきた日などは夜に洗うこともあります。夜に髪の毛を洗いたいという思いより朝シャンのメリットのほうが大きいので、そちらを優先しています。

食事の支度をすると朝から汗をかくし、髪の毛に料理のにおいも付きます。朝シャンと朝シャワーによって、それらの杞憂も解消されました。

スポンサーリンク
ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

▼ このブログ記事新着はこちら

自宅でアマゾンギフト券を買う方法
プロフィール
プロフィール

 このブログを書いている人

  ちゃくま
  年齢 40代(女性)
  3人家族(夫婦+子供1人)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス・関連コンテンツ