洗濯物を干すために屋外滞在の時間をミニマムにするメリット。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

皆さんは洗濯物を干す時に、どこでピンチハンガーや洋服ハンガーにセットしますか?

私は全て屋内でセットします。洗面所付近で、洋服ハンガーやピンチハンガーにセットしてベランダにはこれらを掛けにいくだけです。

42b5051b470cf837c69d259e4df44614_s

(イメージです)

そのため。洗濯物を干すためにベランダにいる時間は2,3分ほどです。おそらく実際は1分くらいだと思います。

「そんなことを、どうしてわざわざ書くの?」と思った方は、この先の話は全く不要です。

と言うのは、これは当たり前のことと思っていましたが、実はそうでもないとだいぶ前に知ったからです。

スポンサーリンク

洗濯物をイチから屋外でセットするのは、百害あって一利なし

つまり、洗濯物をセットするのもベランダ、外、軒先など屋外で全て行っている人が思った以上に多いみたいなのです。

洗濯もののセットを屋外でしようが、屋内でしようが、人それぞれの自由です。けれども屋外で全てを行っている人のは共通の悩みがあるようでした。

それは、

屋外で洗濯物のセットから行う人の悩みの例

  • 日焼けする
  • 服装が気になる
  • 冬は寒い
  • 夏は暑い
  • 虫に刺されやすい
  • 腰が痛くなる
  • 洗濯カゴの底が汚れる
  • うっかり洗った服を落として汚すことがある

・・と、ずいぶんたくさんあります。

いずれも何気ない世間話から、こうした悩みを話題にするので「ああ、この方は全部、屋外でセットしているんだな」とわかるのです。

これらの洗濯物干しに関する悩みは全て屋内でできることはすべて屋内で完了させることで簡単に今すぐ解決します。

  • >日焼けする→ほんの1~3分ほどだから問題なし
  • >服装が気になる→同上
  • >冬は寒い→同上
  • >夏は暑い→同上
  • >虫に刺されやすい→同上
  • >腰が痛くなる→屋内で台の上に乗せてからセットすればよい
  • >洗濯カゴの底が汚れる→屋内でセット済なので屋外に持ち出す必要がない
  • >うっかり洗った服を落として汚すことがある→屋内でセット済みなので問題なし滑りやすい衣類はピンチではさんでおく、

というわけで、あっさり解決です。

虫や日焼けに関しては、少しの時間でも気になるならば、帽子をかぶる、長そでを羽織るなどで解決です。

屋外で洗濯物をセットするのは清々しくて気分が良いのですが、メリットが多いので私は洗濯物のために屋外に出る時間はミニマムに徹しています。

そういえば、今時のハウスメーカーの建築方法の多くは可能な限り工場で製作して、現場では組み立てるだけにして運んできます。要は、洗濯物干しに関する今回の話も似たようなものですね。

洗濯物を屋内でできるだけセットする方法は、当たり前にやっている人にとっては、当たり前すぎることです。けれども意外と気づかずに屋外で全てを行っている方、きっといますよね。もし、そうであれば、確実に楽になりますので、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク
今日のテーマ・片づけ
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。