服を肥やしにしない買い物と、増やさないヒント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

30d5cc7247a9c1e9a61dfb7538ab39a0_s

服を一枚買い足すと、別の物が必要になることがあります。

これまで持っていないデザインやテイストの場合は特にそんなことがあります。

その服を着るために必要なものがそろっている?本当に安い?

服を買うときには、コーディネイトを考えるだけでなく、必要なインナーや小物のことまで視野に入れるのが失敗しないコツだと最近わかってきました。

例えばジャケットを買った場合です。同時に合わせるキャミソールやカットソーを勧められたりします。でも、「買わせられる」と警戒心ばかりするのも考え物なんですよね。

購入したお店で、合わせたアイテムは間違いなくコーディネイトにぴったりの服です。ところが、「似たようなものがある」「他の店でもっと安く買えるかも」と、メインのジャケットを買ったことに安心して敬遠しがちです。

でも、私がよくあった失敗は、たいてい

「ああ、あのとき、お店の人に勧められた『このインナーを合わせるとピッタリですよ。』と言われたあのキャ

ミソール、買っておくんだった・・・。」

と、後悔する・・というものでした。

意外と、他でちょうど良いのが見つからなかったり、「合う」と思った物が合わなかったりするのです。

それだけではありません。こんなことで「しまった!」ということがよくありました。

服を買い足したときには、それを買い足すことによって、必要なものがないかを、その店を出る前、家に帰る前によ~くシミュレーションした方がいいですね。

スポンサーリンク

新しい服を買って舞い上がって、いざというときに「コレ」がなくてすぐに着られなかったアイテムの例

  • ボートネックのカットソー → BURAのヒモを見せないインナー → ブラトップなど
  • 半袖の腕を上げると脇から下着が丸見えで恥ずかしい → 見えても下着っぽくないインナーなど
  • 微妙にボトムスが落ちて着て格好悪い → ベルト
  • スカートに下着が透ける → ペチコート
  • パンツ(ズボン)に下着が透ける → ラインが目立たない下着→ ユニクロにもあり
  • スーツに合うストッキング → 季節によって、ストッキングかタイツなど
  • 屋外で着るのか、屋内で着るのか → 屋外、屋内に適した羽織り物
  • 合う靴を持っているか → コーデ、場所に適したもの
  • 合うバッグを持っているか → コーデ、場所、荷物の量に適した物
  • 秋冬の場合、合わせるコートを持っているか → コートは高いのでよく検討

・・と、こんな感じです。

こうしたことを、購入を結論する前に考えたほうがいいみたい。

服1枚のために追加アイテムが多すぎるなら却下という勇気も時には必要

レジに向かう前に、こうしたことをよく考えます。

すると、その服自体はお手頃でも、買い足しアイテムがたくさん必要なら実は高い服です。

「買う」ならば必要アイテムは即日購入。徹底的に着る覚悟を決める

同時に、「買う」と決めたら、その日のうちに買った方がいいですね。「あとで。」と思っていると、結局、なかなか見つからなかったり、買い忘れたりします。結果、面倒になって結局着なくなったりします。

例えば、最近人気のG~ガウチョパンツを買うならば、持っていないのならば、一緒にペチパンツを買った方がいいですね。その際、かがんでも裾から見えない適切な長さのものを選んだ方が良いです。

ちなみに、ペチパンツとはこういうもの。(リンク先は楽天です。)
肌なじみがよくさらさら快適なロングフレアパンツ☆ブライダルインナーとしても!【日本製】☆…
つまり、服を一枚買い足すと、結果としてそれに付随していろんな物が芋ヅル式に増えます。服が増えれば靴やバッグやインナーなどがどんどん増えます。

特にこれまでと違うテイストに挑戦すると、格段に増えます。

できるだけ服を増やさないヒント

ということは、できるだけ服を増やさないためには、

  • テイストを絞る
  • 基本のシルエットを絞る
  • 色を絞る

のが良いですね。

デザインが同じでも色が違うと合わせられるものも違ってきます。

シルエットが同じで、色を絞ってあれば比較的合わせやすくなります。

自分に合うコーディネイトの基本シルエットを決めておくのもお勧めです。

スポンサーリンク
今日のテーマ・片づけ
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。