テレビの使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 344
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

a0006_002357

我が家のテレビの利用方法をご紹介します。

ちなみに、所有台数は家族三人に対し小型のものを1台です。

小型のテレビ&外付けハードディスクの活用で余計な番組をスルー

外付けハードディスクを設置してあります。

DVDやブルーレイディスクプレーヤーのようなものはありません。DVDはパソコンで観ますが、滅多に利用することはありません。

ドラマや映画を観るためにレンタルショップに行く習慣はありません。理由は単純です。借りに行って返しに行く手間が面倒だからです。最近は、「ネットで借りてポストに返却」などもありますが、それすら面倒なので利用しません。代わりに配信型の無料枠で観られる範囲で楽しんでいますが、十分すぎるほどです。

テレビには、外付けハードディスクを設置してあります。容量は普通のドラマであれば40回~50回分くらいは録画可能です。仮にそれ以上の容量があっても、観きれないのでこれも十分な容量です。

ちなみに、ご存じでしょうが「外付けハードディスク」は、テレビの裏に設置可能です。サイズも掌に載せられる位の小さいものです。テレビ番組を録画するのに使用します。DVD、ブルーレイなどの「物」に録画をしないので物が増えません。

ディスクに移さないと長期間の保存はできませんが、結局、保存をしても自己満足に終わるだけで実際は見返すことはありません。どうしても「もう一度観たい」頃には再放送などをすることもあります。それで十分です。

テレビ番組を観なくても生きてはいけます。ですが、有用な番組もあります。気分転換にもなります。観る必要性を感じない番組もありますが、そういうものは観なければ良いだけです。

例えば、楽しみに観ているドラマは、うっかり観るのを忘れないように、念のため録画設定をしています。たいていは結局、リアルタイムで観るのですが、まれに用事が出来てその場を離れることがあります。そういうときのためにも録画しながら観ると「あとで見直し」が可能なので落ち着いていられます。

それから、CMが邪魔なことがありますが、ほぼリアルタイムで観る場合、実際のスタート時間より10~15分遅れで録画設定をしながら視聴をスタートします。そして画面は「追いかけ再生モード」にして観ます。すると、ほぼ、リアルタイムに近い時間で視聴しながらも、CMのときは早送りできますので、CMを観ることなく一気観が可能です。

このように、外付けハードディスクは、単なる録画の道具としてだけでなく、ほぼリアルタイムで視聴していても、CMや不要なシーンをカットしながら必要な部分だけを選んで観ることが可能です。

テレビは、最近は今回挙げた方法よりも、もっと便利な機能やテレビそのものを使わずに観る方法がありますので、もっと自分流に工夫する余地はあります。

関連する過去記事→ミニマリストに不人気の品ベスト5(テレビ、炊飯器、電子レンジ、掃除機、水切りかご),我が家には全て必要です。その理由とは。

スポンサーリンク
今日のテーマ車無し生活
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。