弁当箱の洗い物をラクする対策。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

233336

弁当箱を洗う手間が苦手なので、ラクする対策を実行中です。

家族に弁当を持たせて何が面倒って言ったら帰宅後の弁当箱を洗うことなのです。作るのはまだいいんです。「今日の洗い物は全部終わった~」と思うと、遅く帰宅した夫から差し出される空の弁当箱一式・・「あ=まだあった・・・・・」飲み会の翌朝などは、もっとがっくりきます。朝、起きて台所に行くと置いてあります。洗わなくてはいけない空の弁当箱が。そこで、私は簡単な改善策を取りました。

まず、飲み会があると分かっている日は、おかず容器と箸は使い捨て容器を使います。これで洗い物は、ご飯容器のみになるのでだいぶマシです。

実はこの使い捨て容器、夫が現在使っている弁当箱のサイズに合う物が意外とありません。ですが100均で何とか見つけました。一回で2個使いますが、4個セットか5個セットで販売されています。なので100均とはいえ、決して安くはありません。ヘタすると安いタッパーなんかは使い捨てではなくてもこのくらいで買えますので割高です。約、一回当たり44~52円です。月に何回飲み会があるかによりますが、春先は多いので出番が増えます。ですが、私のプチストレスとコストを天秤にかけると、やっぱり使い捨て容器を使うことにしました。

さらに、最近は箸を割り箸にしました。

それと、もとの付属のおかず容器は2個セットで、しかもパッキンがあるので、外す、はめる手間も必要です。溝や部品が多くて日々イライラしながら洗っていました。それで、以前は子供が使っていた弁当箱のおかず容器があり、これだとパッキンがなくシール蓋といってシリコン製のフタなので洗い物がラクなのです。少しだけ大きめですが、最近はこれに買えました。すると以前より3割くらい精神的負担が減りました。

本当は毎日使い捨てにしたいところです。ですが安い方を使っても一回当たり44円×20日分では月に880円もかかってしまいます・・って、ここまで書いてちょっと気付きました。「え?月に880円で済むなら毎日使い捨て容器でもいいんじゃない?」と。そうすれば洗い物が減るだけでなく水道代も減らせますね。

一回当たり52円の容器なら20日で1,040円です。

それでもご飯容器は洗わなくてはいけませんが、洗剤不要なので何とかなります。

冷静に考えたら、1000円前後でイライラが激減するなら安いものです。使い捨て容器を使うことに変更したいと思います。

スポンサーリンク
今日のテーマ車無し生活
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。