ユニクロと無印、似たような服があったらどっちから買うのが正解か。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

234683

ユニクロと無印、時々違いがわからないようなそっくりな服を見かけます。そういうとき、あなたはどちらから服を買いますか?

まず、値段ですが、見た目がそっくりの服の場合は高い確率でユニクロの方が安いです。なので、「何が何でも値段重視」というならばユニクロに軍配が上がります。

スポンサーリンク

どっちがいい?

ですが、値段ではなく、素材やデザイン(色)、細かい仕様(ファスナーやボタン)にもある程度注目したいというならば私は無印を選びます。ボトムスはユニクロのほうが種類が豊富なのでユニクロで買います。

実際に買った物の区分はこんな感じ。

ユニクロで買ったもの

  • ボトムス チノパン ユニクロ
  • フリースジャケット ユニクロ

ユニクロに軍配が上がるアイテム

ユニクロの方が良いと思うのはボトムスとフリース素材のアイテムです。

チノパンについて

チノパンは、ユニクロの方がサイズ展開、種類が豊富です。ただし、最小ウエストサイズが73センチからで、息子の場合はギリギリセーフでした。今は物にもよりますが丈もサイズ展開されているので裾上げの時間と手間をスルーできて便利です。

無印の場合、ボトムスの種類、サイズ展開がちょっと少なめですね。なのでボトムスはユニクロに軍配が上がります。

フリースについて

フリースは、ユニクロのほうが圧倒的に種類が豊富です。

無印で買ったもの

  • パーカー 無印
  • 襟付きシャツ 無印
  • Vネックカットソー 無印
  • クルーネックカットソー 無印
  • タートルネックニット 無印

無印に軍配の挙がるアイテム

無印のほうが良いと思うのはトップスに着るアイテムです。その理由を挙げてみました。

色の違い

トップスは無印に軍配が上がります。その理由ですが、パッと見た目は違いが分かりません。

ですが、まず例えばネイビー、ブルー系の色の場合、ユニクロより無印の方が大衆臭がわずかに少ない様に思うんです。大衆臭という表現は変ですが、「ユニクロっぽいよね。」というネイビーやブルーってありますよね。それを避ける意味でも無印のネイビー、ブルー系の方が上品な気がします。パーカーなどはシルエットも生地も大差ないように見えますが、色は無印の方が良いと思いますので無印を選びます。

ファスナーの違い

それから、これもぱっと見た目にわからないのですが、似た商品で比較すると無印のファスナーの方が作りがしっかりしています。(物にもよります)例えば、ユニクロは下から上に上下するだけの普通のファスナーなのが無印だと下の部分と上の部分で別々に上下出来るタイプのファスナーだったりします。

シルエットの違い

パーカーのようなものはシルエットに大差がありません。ですがシャツは無印のほうがキレイだと思います。

これも物によると思うのですが、少なくとも最近買った襟付きシャツは無印の場合、スッキリしたシルエットでした。

ユニクロのシャツは何となくダボッとしているような気がします。同じような服を着ていてもおしゃれな感じがするか、ありがちな感じがするかの違いは、このシルエットが大きく影響していると感じます。

裾のラインがまっすぐなのか、それとも古来のシャツのようなラインなのか、長さは短めか長めか・・など。

 まとめ

まとめるとこのようになります。

  • ユニクロ・・ボトムス、フリース素材のアイテム(チノパン、フリースジャケットなど)
  • 無印・・トップスのアイテム(襟付きシャツ、カットソーなど)

その理由として、上記に挙げた他にはボトムスはシルエットや色柄はある程度決まり切っているのでユニクロでも「あ!ユニクロ」と目立ちにくいのですが、トップスは目に付きやすいわけです。特にベーシックカラー以外の服は一目でそれとわかってしまったり、人とかぶりやすくなります。

その点、無印はユニクロよりはかぶりにくく、基本、奇抜な色がないのでどれを選んでも「外れ」にはなりません。またユニクロよりはシルエットと細かい仕様がいくらか手が込んでいますし、オーガニックコットンなどもあります。

また、どうでもいい話ですが、ユニクロにはオシャレな人も買いに来る反面、極端な話、ヤンキーでもオシャレに感心なさそうなオヤジさんやオバチャンさんも来ます。ですが、無印ではそういう人を見ることはまずありません。というわけで、そういう方々ともかぶることがないわけです。

最近、我が家では、同じようなアイテムが両店で販売されていた場合はそっくりでも無印から買います。買う時は「そっくり」と思いますが少しすると違いがわかってきます。見た目に分からないこともあります。

もしかしたら無印なのに「ユニクロ着ている」と思われているかもしれません。でも、ユニクロだと「とりあえず買った」感じがしますが無印だと「あえて無印で選んで買った」という自負心がいいんです。2割くらい価格が違う場合がありますが、結果として同じアイテムならユニクロで買ったものより無印で買った物の方が良く着ている確率が我が家は高いのです。

どうでも良い自己満足の世界ですし、ユニクロも大好きだし、どちらも大衆の服なわけですが、そういうちょっとした違いって侮れませんよ。

スポンサーリンク
今日のテーマ時間年末
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。