シャンパンゴールド色の小物はブラックより使えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
sns表示不具合について

feedlyの読者数表示等が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は350前後です。

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。
8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

088934

よく使うバッグと、毎日使う財布の色はシャンパンゴールド色です。これが、予想以上に使える色です。普通、「使い回しが利く色」といえば、小物ではブラックやベージュ、ブラウンをイメージしますよね。確かに使えますよ。これらの色は。特にブラックならば、改まった席にも持って行けます。でも、実際は「なんか地味?」な雰囲気になってしまいパッとしない経験がありませんでしたか?

特に、冬になるとブラックやベージュのコートを着る機会が増えます。となると、バッグの色まで同じようだと全体が重くなります。それだけでなく、例えばブラックのコートにブラックのバッグを持っていると、同じ色が増えるのでブラックなのに膨張して見える分、太って見えます。ところが、シャンパンゴールドの場合、黒いコートでもベージュでもパッと明るくなります。

アクセントになります。違う色なので膨張しません。何より持っている自分の気持ちが明るくなります。使い慣れない頃は「ハデだったかな?」と思いましたが、とんでもない、割とどんな色の服にでもなじむので驚いています。

しかも、若干、ほんのりピンクっぽいので、ホワイトでなくてもレフ効果もあるような気がします。また、この色はオールシーズン大丈夫です。ベーシック、シンプル、といえば、白、黒、ベージュのイメージがありますが、バッグなどの小物に限ってはシャンパンゴールドがお勧めです。

スポンサーリンク
ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス・関連コンテンツ