『大人のおしゃれのエッセンス 美しいブルーは5歳若く見える」』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
sns表示不具合について

feedlyの読者数表示等が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は350前後です。

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。
8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

Exif_JPEG_PICTURE

大人のおしゃれ指南本を数冊、図書館から借りました。今回は、そえぞれから、特に「これは取り入れたい!」と思った箇所をピックアップしてみましたよ。3回に分けて記事をアップします。

まずは、こちらの本から。

Exif_JPEG_PICTURE

 「若作り」と「若々しさ」は別物。

「若々しさ」とは「清潔感」。ひと手間を惜しんではなりません。

「地味」と「シックは違います。

「シンプル」「ナチュラル」な服は年齢を重ねるごとに、難易度が上がります。

白のTシャツは若い世代におまかせ。大人に似合うのは、ネイビーのTシャツ

若い世代より、少し年齢を重ねたであろう女性、つまり、私くらいの年齢の女性が読む非常にピンと来るアドバイスが非常に多い本です。

例えば、「既婚女性、子供アリ」と行っても子供が幼稚園~小学中学年程度の頃は、、まだまだ着る服に今ほど違和感を覚えることは少ないものです。ですが、子供が中学生になるくらいから、違和感がどんどん加速します。

それに伴い、母親としての立場の服装をしなくてはならず、服も小物も以前のように「若いから、これで十分でしょ。」というわけにはいかなくなります。そんな迷いに等身大で答えを出してくれるような本です。

一般に、シンプル、ベーシックのイメージが大きいブラック、白よりも「キレイ色のブルーなどを味方に付けましょう」といった事が書いてあります。 その方がずっと若々しく素敵に見えるとのことです。シンプル、ナチュラルでも美しく見えるモデルさんなどは、実はかなり注意を払ってメイクやヘアスタイルなどを整えているから可能な事だそう。確かに、普通の私がそうした服装でも若々しく見えるのはハードルが高いのかも。

この本を読んでいたら急にキレイ色の服が着たくなりました。春ということもあり、実は、早速キレイ色のカーディガンをユニクロで2枚も買ってしまいました。(その話ものちほど。)

参考までに

(リンク先は楽天です。)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】大人のおしゃれのエッセンス [ 犬走比佐乃 ]

スポンサーリンク
ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス・関連コンテンツ