『石田純子の本当に役立つ「大人のおしゃれ塾」』

もっと簡単に暮らせ

2017年7月22日発売

おかげさまで第3刷決定

もっと簡単に暮らせ アマゾン
もっと簡単に暮らせ [ ちゃくま ] 楽天

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

Exif_JPEG_PICTURE

前回の記事の続きです。2冊目のおしゃれ指南本です。

特に気になった箇所を引用します。

手持ちの服の鮮度をチェックする

賞味期限切れの服は処分する

おしゃれは、鮮度が大事と言っています。ある程度の年齢になるとこれまで着てきた賞味期限切れの服がたくさんあることが多いとか。

そのなかでも

トップスもボトムスも細身が主流

パンツは短め

白カットソーは鎖骨が見える首周りを

襟付きシャツはウエストがシェイプされているもの

ニットは薄手で丈が長いか短いかのもの

ギャザー入りチュニックはもうやめよう

デニムはボーイフレンドタイプを

ジャケットはノーカラーが便利

等が参考になります。

トップスの主流が細身だとは感じていましたが、パンツの丈も短めが主流なんですよね。確かに。ユニクロで販売されているパンツもクロップドパンツが主流です。油断すると若い年代の人がやっている(今はあまりしないのかも)「パンツの裾クシュクシュ」も「デニムの裾をやや長め」にしてだぶつかせるのも、古くさい印象を与える原因なんでしょうね。

流行に振り回されるのは本望ではありませんが、着ている物で「何か古くさい」印象を与えてしまうと、ビジネスでもプライベートでもあまり得することはないかもしれません。

本来は、服装など関係ないと跳ね除けるパワーを本人が持っているのが理想です。でも、裏を返せば服装による演出で自分を「最先端」に見せる事が出来るのであればそれを利用してしまうのは決して悪いことではありません。

流行は、追って振り回されるのではなく、積極的に取り入れて利用するくらいの勢いで活用するという感覚がベストなのではないでしょうか。

参考までに

【楽天ブックスならいつでも送料無料】石田純子の本当に役に立つ「大人のおしゃれ塾」 [ 石田純…

スポンサーリンク
ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

▼ このブログ記事新着はこちら

自宅でアマゾンギフト券を買う方法
プロフィール
プロフィール

 このブログを書いている人

  ちゃくま
  年齢 40代(女性)
  3人家族(夫婦+子供1人)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス・関連コンテンツ