持たない暮らし人は買い物の時間が早い。迷わない。その理由とは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 349
sns表示不具合について

feedlyの読者数表示等が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は350前後です。

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。
8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

a1380_000623

先日、ある物を買う必要があり、ショップに行きました。そのうち、いくつか細々とした物について選択しなくてはいけないものもありました。

そこで、自分でも驚いたのは「迷わない。」「これが良い。」と決断するまでの時間が、ものすごく早かった事です。以前なら、下手すると1アイテムあたり最低10分ほど迷っていたと思います。ところが、今回は、1アイテムあたりの選択に要した時間は1分程度でした。

ザ~ッと、全体を見て、「これ」を思った物が目に入れば、即決断。「他にもっとあるのではないか?」という迷いもほぼゼロでした。対応してくれたスタッフさんも、「それでは、この中からお選び下さい。」というと、一端、その場を離れます。おそらく、普通は結構、時間がかかるからでしょう。

ところが、今回は、スタッフさんが、少し離れた後、すぐに呼び戻すことになりました。その他にもオプション的なサービスをどうするか、の質問が次々いくつかなされますが、いずれもYES,NOの答えが即座に出ました。

決断が早い理由は、「目的」と「予算」がハッキリ明確に自分の中に定まっていたからです。実際にショップに行くと、当然ながら自分の目的と予算に合わないものが混在しています。スタッフさんも、そうしないと失礼にあたるという気遣いからか、初めは考えていた予算より、上の価格帯を紹介してくれます。

その場合、予算が合わなければハッキリと「もう少し下の価格のものはありますか?」と率直に質問をします。すると、スタッフさんは、相応のものを紹介してくれます。その中で納得行くものがあれば、その範囲で決めます。その際、最近の傾向や、わからないことはスタッフさんに相談しますが、自分の目的に合う物で決断します。

以前も、「持たない暮らしを始めたら、買い物が早くなった」話を書いたことがあると思います。先日も、やはり同じような現象に、自分でも驚きました。

持たない暮らしとは、自分の目的を常にハッキリ意識しないとできません。普段から、そうした暮らしを習慣にしているうちに、以前はあんなに時間がかかっていた買い物も、短時間に終わるようになりました。予算に関しては、予算の範囲であれば「もっと安くて良いものがあるのではないか。」と複数の店を意味もなく見て回ることはやめました。

事前に、ネットで行く店の情報、品揃え、価格帯などを調べていき、「ココの店」と決めたら、あとはそのショップさんから買ってしまいます。色々な店を見て回るのも良いですが、同じようなグレードの店であれば、大きな違いはないからです。

スポンサーリンク
ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス・関連コンテンツ