なぜ、日本人女性はハイトーンボイスの人が多いのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

かねてから不思議だったことがあります。それは女性の声のトーンについてです。高い声、つまりハイトーンで話す方が一定数いらっしゃいます。「それってもともと?それとも意識して出しているの?だとしたら何のため?なぜ?」かねてから漠然と疑問に思っていたことです。
テレビに出演する女子アナの方はどうでしょう。某テレビ局の方でそのような方を見かけた印象はありません。民放では、一部ハイトーンで話す方がいたような印象があります。ニュースを読む方にはなく、バラエティ番組や天気を紹介する人の中にいらっしゃいますね。

身近でも、何割かのかたは、そのような声で話します。

そんな疑問を常々抱いていたところ、何かの本に「外国人が日本人に対して抱く疑問」という内容を話題にした本を見ました。その中に「日本人女性は、なぜあんなにハイトーンで話をするのか?」という疑問が掲載されていました。

「私も、それを知りたかった!」すると、その答えとしてこのように書いてありました。

「ハイトーンで話をする日本人女性は、話そうと思えば落ち着いた普通のトーンで話すことができます。つまり、意識してハイトーンで話しているのです。なぜ、ハイトーンで話すかといえば、その方がウケが良いからです。」

とありました。さらに、誰に「ウケるか」というと、主にダンセイ受けである可能性も書いて遭ったように記憶しています。

私は外国人ではありませんが、謎が解けたとともに、少々驚きました。「ハイトーンボイスは、意識して(無意識も含む)出していた」ということに。もちろん、実際は、多くの方が無意識レベルで自覚鼻伊野かも知れません。実際の所は、もとは普通のトーンだったけれど長年、の間に習慣になってしまった・・というところなのでしょう。

確かに世の中の半分は男性です。ですから、半分の人にウケがよいなら良い方を自然と選択するに決まっています。確かにその方が「若い、幼い、弱者、かわいらしい、女性」の印象が強くなりますね。おそらくは。こういうことをアピール出来て有利に働くのであれば意識する間もなく好意を抱いてもらい、選ばれることで「生き残るため」といえば極端ですが、ハイトーンで話す女性が多くなるのもやむを得ないのかもしれません。

持たない暮らしを選択する上において、声のトーンは無関係に思えるかもしれません。でもハイトーンが、自分を少なからず抑圧したものだとしたら、それは無理があるわけで不自由なはずです。たかが声・・ですが、持たない暮らしを目指している私としては声くらいは自然でありたいと思っています。

スポンサーリンク
今日のテーマ車無し生活
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。