食事のメニューネタの悩みを減らす。通販で野菜のお任せセットを再び別のお店から取り寄せてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

前回買った野菜は、あっという間に食べてしまったので、試しに別のショップさんに注文してみました。前回は7~8品のセットでしたが、今回は15品のセットです。注文後、すぐに届きました。

久しぶりに通販で野菜と卵を買ってみました。
久しぶりに通販で野菜と卵を買いました。「午前中の注文で当日発送」とあり、ちょうど野菜を切らしていたところだったので、あまり迷わず目に付いたシ...

段ボールを開けた状態

段ボールを開けて新聞紙を開けると、こんな風に入っています。底の方には根菜、上に葉物です。

Exif_JPEG_PICTURE

 届いた物の全て15品

入っていた物の全てです。15品ですね。(今回は、前回他店から買ったものより送料込みで500円くらいupです。)

Exif_JPEG_PICTURE

根菜は、いかにも規格外品という感じですが、家庭用なので十分です。大根は使い切りサイズでちょうど良いです。キャベツも小ぶりでちょうど良いなと。ほうれん草、春菊、などはスーパーで売られているものより短い気がしますが、柔らかくて美味しそうです。

おまけの塩です。

お試ししてみます。

Exif_JPEG_PICTURE

品質の率直な感想

葉物はスーパーで売られている物より、小さめ、小ぶりで、根菜は大きいか、小さいかというところです。ですが葉が柔らかそうで美味しそうです。

葉物の鮮度は問題なしです。スーパーで買うのと代わりない状態でした。

根菜は、食べていない分は土が付いていてわからないのでまだ不明です。

カブを食べましたが、これは正直鮮度がよいというほどではなく、葉がない状態で届いたので普通だと思いました。でも、味は美味しかったので、問題はありません。

にんじんは、かなり大きな物で、いかにも規格外!ですが、これから切って中が問題なければ良いと思います。

全体として、価格に対して送料を考慮すれば、十分満足できる価格でした。

ただし、単に安く買うだけなら、スーパーで安い物、底値のタイミングで買う方が安上がりなのかもしれません。ですが、後に書いてありますが、こうして通販で野菜のお任せセットを買うことはメリットも多いみたいです。

早速利用した例

届いた日の夜のメニューは

カブ、マイタケ、ネギを利用して・・

カブ、マイタケ、ネギ、豚肉、豆腐、をだし汁で煮て、片栗粉でとろみを付けた汁物と、

京菜を利用して・・

京菜、わかめ、ミニ寒天のサラダ・・を作りました。

翌日の朝は、弁当のおかずに・・

赤ピーマンを利用して・・赤ピーマンのいためもの

京菜を利用して・・京菜のおひたし

卵焼き

鶏肉の照り焼き

・・を作りました。

通販で野菜セットを買うメリット

メニューに悩まなくて済む

野菜セットを久しぶりに2回続けて思ったのは、「料理のメニューを悩まなくて済む」ってことです。もちろん、「この野菜で何を作ろうかな?」とは考えなくてはいけません。ですが、イチからスーパーで買ってくると、どうしても同じ野菜になりがちでマンネリ化します。ところが、野菜セットの場合とりあえず「傷みが早そう」なものを使おうと思いますよね。となると必然的に使う野菜が決まってきます。例外もありますが。野菜が決まると家にある材料で作るものも自動的に決まります。野菜がいろいろあるって、メニューのマンネリ化と献立に迷う事が減るのだと気付きました。

ネットスーパーにありがちな野菜の買い物の失敗が少ない

最近、食事作りがついつい億劫になることがある理由の一つに「献立を考えるのが苦痛」ということもあるんですよね。野菜セットならば必ず野菜を食べることになるし、使う野菜も決まってくるし、ネットースーパーの場合、肉と違って野菜は届いたら「えっ?こんなに小さいの?高~(失敗した)」ってことがあります。ですが野菜セットなら、トータルで満足できれば、品質や分量に対して妥当かどうかの判断もしやすいですね。

また、他のお店にするか、また一度頼んだお店にするか今は不明ですが、次回も通販で野菜をお取り寄せしてみようと思います。

参考までに

リンク先は楽天です
【西日本岡山】吉備高原の農家で生産されたお野菜15品セット☆【常温便でお届けいたします。】…

スポンサーリンク
今日のテーマ時間年末
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。