半端な季節の対策をしておけば「着る服がない!」を減らせる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

a1380_001653

間もなく、「今の時期って、何を着れば良いのかわからない。」時期がやってきます。この季節に温度調節をする服が服の数と快適さに影響します。桜の咲く季節は、本当は冬のように寒い日もあるのに季節のイメージは「春=暖かい」ので、つい薄着をして風邪をひいたなんて経験が何度もあります。(懲りない。)

私の場合です。半端な季節は案外長いので、この時期の服の対応をテキトーにすると「服があるのにない。」と言う自体になります。私の場合、用意している半端な季節用の羽織り物は以下の通りです。

春~秋の半端な季節の温度調節服

薄手のモッズコート(日常、プライベート)

昨シーズンあたりに買いました。通常のモッズコートよりかなり薄手です。ペラペラです。もともと、ボアの裏地が付いていましたが、当初から生地の薄さと色、デザインを気に入って裏地なしで試着して買いました。(裏地は処分しました。)薄手ですが、着ると着ないとでは全然違います。かといって、暖かくなっても汗ダラダラになることもありません。若作りにならない色、デザインなのを確認して選びました。

ステンカラーコート(日常、きちんとした場、雨天、寒い日)

風を通さないし、水分も通常程度なら通しません。上記モッズコートで寒い日は、これを着ます。シンプルなデザインなので、きちんとした場にも着られるし、プライベートにカジュアルにも着られて重宝しています。これを買ったのは4~5年前かも?

折りたためるトレンチコート型の黒のレインコート(天候の予測がつかないとき、携帯)

雨が降るかも知れない、寒いかも知れない、でも出かけるときは晴れていたり暖かいとき、にバッグに入れていきます。黒なのでフォーマル、行事にも対応できます。

Exif_JPEG_PICTURE

カーディガン(羽織り物としてだけでなく、ライナー代わりにも)

朝と昼で温度が違う、これより厚手のコートを着るには季節的に違和感がある・・と言う場合は、下にカーディガンを一枚着て微調整します。ストール等も活用します。

 こんなにあって「持たない暮らし」的にどうなの?

いざというときに、温度調節、雨天対応のできるアウターを的確に用意したことで、余計な不安を持たずに済むようになりました。以前は、「もう暖かいのに厚手の羽織り物しかない!着る物がない!」となっていたところ、薄手のモッズコートを取り入れたことで、この悩みが皆無になりました。

ステンカラーコートは、真夏以外ほぼオールシーズン使えます。私の手持ちアウターで「何か一枚だけにするなら」これになると思います。ポイントは黒、余計な飾りのないシンプルデザイン、少しポリエステルが入っているのでてかてかしていないのにシワになりにくい。花粉も付きにくい、雨、風を通しにくい・・ことです。これももとはダウンのライナーが付いていましたが、処分しました。

卒業式、入学式、その他フォーマルな場に行くとき、天気や気温が微妙なとき、厚手のコートしか持っていないときは「着る?着ない?」と出かけるまで何度も着たり脱いだり。そのあてが外れたときの悲惨さといったら・・。(着ていかなかったら寒かったとか)ところが折りたたみ式の薄手のコートを買ったことで、「迷ったらとりあえずバッグに入れて行けば良い」ということになりました。つまり迷いの時間がなくなったのです。

ライナーを処分するなんてもったいない。寒くないの?

ライナーがあると、どうしても着ぶくれするので苦手なんです。服のデザインが変わってしまいますね。その代わり、薄手のカーディガンなどをライナー代わりにしています。カーディガンは身体のラインに沿うので着ぶくれしません。それでも寒い日はインナーで対策した方が暖かいし、着ぶくれしないので、やはり「要らない」と思えるのです。

 まとめ

「何を着れば良いのか分からない。」「服があるのに着る物がない。」原因のひとつに半端な季節の温度調節対策の服がないことが多々あります。それらが不足している場合「服を減らしたいのに増えてしまう。」と躊躇するかもしれません。ですが、ここは思い切って追加することを検討するのも一考の余地があります。

四季があり、梅雨もあり花冷えの日もあり多様な天候が多い日本では、そうした対策を初めにしておけば後が楽になります。コーディネイトを考えるときは、つい最適な天候、季節を想定しやすいですね。でも現実は、そうではない日は多いですね。

実際、私はそうした対策に対応するアウターを用意したら、慌てることが少なくなりました。

スポンサーリンク
今日のテーマ車無し生活
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。