行列の順番に目くじらを立てない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

ぎょうれつa1370_000260

日本人は、礼儀正しく誠実で、思いやりがあると外国から賞賛されています。特に外国人が驚くのは震災後の混乱した場面でもきちんと順番を守り大人しく整然と並んでいる様子などは驚かれるようです。でも私は、行列の件に関しては以前から違和感を抱いています。というのは、普段は大人しく温厚な人でも、ちょっと順番を守らない人がいると猛烈に激怒したりするのを時折目にするからです。

確かに、ずっと順番を待っていたのに、スッと割り込まれたら腹が立ちます。意図して割り込まれたのなら不満を抱くのは当然です。ですが、実際は意図して順番を守らない人なんて滅多にいません。(いるとすれば意外に年配の人にたまにいる)たいていは、順番を守らないのは勘違いをしているなど間違っているだけの事が多いのです。

少し前にNHKの「あさイチ」では「年配の人が順番を守らないことにイラッとする」ということが話題にされていました。番組で検証してみると、コンビニなどで年配の人が順番を守らないのは今は主流になったフォーク並びに気がつかないでいるということがよくあるという結果でした。

年配の人は周囲を幅広く認識する能力が低下しているので、自分が間違った並び方をしていても気がつかないでいるということでした。確かに、そういう場面は私も時折経験しています。ですが、年配の方のことは少々多めに見てあげなくてはいけないと思いますね。明日は我が身ですし。

ですが、数年前ですが、こんなことがありました。スーパーにあるATMに行き、列に並びました。すると背後から「並んでたのにッ!!」と言う女性の声が聞こえました。私はきちんと並んでいるので、誰か別の人に言っているんだろうなと思いました。ところが少ししてその女性が近くの人に「この列って、こっちのATMの列なんですか?」と聞いている声が聞こえました。そのあと、連れていた子供に「な~んだ、間違えて並んでた。こっちだったんだ~。」と言っているのが聞こえました。

ここで初めて振り返ってわかったのですが、「並んでたのにッ!!」と言われていたのは私だったのです。その女性は間違えて違う列に並んでいたのです。ところが自分の前に私が割り込んだ・・と勘違いをしたのでした。

私はその女性に「お先にどうぞ。」と言いました。もちろん、あんなことを言われた後で、そんなことする道理はありません。ですが、そんなことはどうでも良いし、女性は急いでいたのかもしれないし、(そうは見えなかったけど)一応、順番を譲ってみました。女性はバツが悪そうにしていました。

同じようなことは駅でも見たことがあります。新幹線の切符を買う券売機の列で、正しい列に気がつかずにスッと先に券売機に向かう人に対して「おいっ!並べッ!!」と叫んでいるのは普通の男性陣でした。声をかけるにしても「順番の列はこっちですよ。」くらいに言えば済むことではなんですけどね。間違って先に行ってしまった人には教えるだけで良いはずです。

仮に、本当に割り込んだ人がいたとして、そういう場合はスルーです。というのも本当に割り込む気満々で割り込む人に遭う確率なんて数年に一度あるかないかだからです。そういう確率の低い事に遭ったときは運が悪いとあきらめて無視して平常心でいる方がずっと自分のためになります。

スーパーのレジでは、最近はもうすぐ次なのに「二番目にお待ちのお客様~」と隣のレジから声がかかり「あ、いいですよ。」と言っても、レジカゴを隣のレジに移してレジをスタートさせていたりします。親切心なのでしょうが、そうしないとめんどうなことがあるんでしょうね。

結局のところ、心の余裕がなさが「順番」を守る誠実な日本人とされる普通の人の実態です。順番を守らない人は理由がどうあれ許さない。きちんと並んでいる自分が正義であり絶対に正しい。正しいのだから、守らない人には何を言ってもいい?そういう余裕のない気持ちは、スッパリなくしたほうが、心穏やかに過ごせると思います。

スポンサーリンク
今日のテーマ車無し生活
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。