泡の石けん系シャンプー、リンスの使い方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

しゃぼんa1380_001287

前回の記事で触れたシャンプー、リンスの使い方です。あくまで私個人の方法です。参考までに。

  1. まず、お湯で頭皮を中心によく洗う。シャンプーではなく、お湯で洗うのをベースにする気持ちで洗う。お湯の温度は高すぎないようにする。出来れば、事前に目の粗いくしで髪をとかしておく。
  2. シャンプーの泡を頭の3カ所に分けて置く。1,後頭部、2,左頭部、3,右頭部
  3. 洗う。順番は1,うなじのすぐ上付近 2,耳のすぐ上付近 3,後頭部 4,額の生え際 5,頭頂部はざっくり(頭頂部はイヤでも洗いすぎやすいので、ざっくりで良い)
  4. すすぐ。( 順番は洗う順番と同じ。しっかりすすぐ。)
  5. リンスを1プッシュ手に取り髪の毛になじませる。次に2プッシュ目、次に3プッシュ目。トータル3プッシュ程度がよいかと思われます。(短い髪であれば少なくてもOK)
  6. すすぐ。丁寧にすすいで終了。

石けん系シャンプーの上手な洗い方のコツは

  1. たっぷりの泡で洗う。
  2. 丁寧にすすぐ。
  3. リンスをやや多めになじませる。
  4. リンスをしっかりすすぐ。
  5. こすりすぎない。

・・ことです。

合成系シャンプーから石けん系シャンプーに切り替えた直後は一週間ほど、よりきしみがひどくなる場合があります。それは髪の毛に合成系シャンプーやヘアケア剤の薬剤が残っているためらしいです。

石けん系シャンプーは、たっぷりの泡で包み込むようにするのがコツです。現在使っているシャンプーははじめから泡で出ます。そのため石けん系シャンプー初心者でも使いやすいようです。

リンスの量が少ないと、きしみや引っかかりが出やすくなりますので適量を使うのがコツです。

リンスは、しっかりすすぎ流して大丈夫です。

スポンサーリンク
今日のテーマ時間年末
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。