朝、早く起きれば自由な時間が増える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

TSU86_hunnwari500

私の現在の起床時間は基本はAM5時ですが、しばしば4時台に起きています。弁当と朝食を作ったら、パソコンを起動してシャワーを浴びます。我が家のパソコンは寝起きが鈍いので、起動してすぐに使うと重いというクセがあります。なのでシャワーを浴びている間に起動した状態でしばらく放置しておくと、身支度が調った事にはようやくパソコンも寝起きの状態が解消されています。

家族が起きる前に自由時間を捻出

家族が起きてくるまでの合間にブログ記事を書きます。家族が起きてきたら再び朝食を出したり、洗濯をしたり片付けをして、送り出した後に再びブログ記事を書いてアップするという流れです。早朝は、頭も冴えているのでちょうど良いですね。食品の買い物や、用事で外出する際はできるだけ早く家を出ます。店の開店が10時であれば、その頃に店に着くようにします。

用事は可能な限り早い時間に済ませて帰宅する

特に「何時まで」という決まりがないものほと、可能な限り早い時間に済ませてしまいます。そうすると帰宅してもまだまだ時間に余裕があるという状態になります。これが、仮にお昼頃とか午後になってからの買い物や外出となると全てが中途半端です。そうすると一日のうちの自由時間が減ってしまいます。なるべく早めに行動することで自由時間を捻出している次第です。

早起きは、努力や根性が目的ではない。

こういう時間の使い方は、よくある自己啓発系の「早起きで何でも出来る」などの本とは意味が少し違います。というのは、その手の本の人たちは、「努力して何らかの目標を実現するために頑張って早起きをしているから」です。私は違います。根がズボラですし、面倒くさいのがキライです。なので頑張りたくないし、努力もニガテです。私の早起きは努力や根性でやっているのではありません。

「早く起きたいから」起きているだけ。それは自由時間のために。

理由は単純で「早く起きたいから」そうしているだけなのです。早く起きて家事を早く済ませて早く好きな時間を過ごしたいから早起きしているに過ぎません。逆に言うと、遅く寝て遅く起きて遅い時間に買い物に行ったり用事を済ませるために外出する流れは苦痛です。そんなことをしたら、時間に余裕はないし、人がたくさんいるし、何をするにもフットワークがよくありません。自分の自由時間も減ります。

ズボラだけど、だらけた空気はニガテです。

朝、起きて既に日が高く昇っていると思うと、ものすごくだら~ッとした気分になって不快です。ズボラですが、だらけた空気はニガテなのです。朝起きたらシャワーを浴びて髪の毛をキレイにブローして、ワンマイルウェアに着替えます。自由な中にもそうしたメリハリのある状態が好きです。

休日も自然と早起き

家族が休日の日は目覚ましをセットしません。ですが、自然といつもの時間に目が覚めます。不思議に、私が早く起きると家族も早く起きるし、私が遅くまで寝ていると(たまにそういうことがあると)家族も遅くまで寝ています。家庭って主婦の行動と習慣に大きく影響されるんですね。

早起きは、朝活とか、早起きで何かを努力するとかではなく、ただただシンプルに自由な時間を過ごす時間を生み出しているというだけです。

スポンサーリンク
今日のテーマ車無し生活
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。